読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android 端末で carrozzeria カーナビのスマートループ接続

10月28日に Galaxy S が発売され、今冬にも様々な Android 端末が発売予定となっており、2010年はまさにスマホ元年と言っても良いほどの年だと思います。


さて、いままで Xperia を使っていたのですが、carrozzeria カーナビ (以下カロナビ) と Bluetooth で接続すると、使えるのは通話機能だけでした。
通信機能は AndroidBluetooth DUN に対応していないためです。


しかーし!
なんでもできる Android ということで、root なんてなくてもテザリングできちゃうすごいアプリ PdaNet があります!


しかーし!
Bluetooth DUN でのテザリングは Android 2.1 以降からなのです!


ということで、Galaxy S を入手して試したかったことの一つ「PdaNet の Bluetooth DUN テザリングでスマートループは使えるか?」をやってみました。


手順は次の通り。
1. PdaNet をマーケットからインストール
2. 手順に従って Bluetooth DUN テザリングを有効にする
3. ナビとペアリング (既にしているなら要らないはず)
4. ナビ側の接続設定を編集、「接続先電話番号」を「123」に、あとは空欄
5. おもむろに「渋滞」ボタンを長押し
6. スマートループ情報を取得しました。


これでスマートループや駐車場情報などがガンガン取得できます!やったね!
ただ、ミュージックサーバのアルバム情報などは取得できませんでした。見に行ってるサーバが違うからでしょうか。
DNS を設定する等すればもしかするといけるかもしれませんが、時間が無くて試していません。
→ (追記)
だめでした。パケットキャプチャして通信内容見てみたのですが、暗号化された何か(タイトル?)を受信したっきりナビの応答が無くなっているようでした。
なんとなくついでにスマートループの方も見てみたのですが、https だったので手の出しようがありませんでした。さすが?